■プロフィール

まりも@京都を走る

Author:まりも@京都を走る
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2012京都マラソンが終わって
もう1週間以上前になりましたが、2012京都マラソンが無事に終了しました。

地元のランナーとしては、京都マラソンの開催発表当時から何とかこのマラソンを無事に開催してほしい、多くのランナーや市民に愛されるマラソンとして定着してほしい、という思いを胸に、何かできることはないかずっと模索してきました。

アップダウンの多い縁辺部や河川敷を走る、本当に都市型マラソン?というようなコース設定、「当日はノーマイカーデーでお願いします」一辺倒で、盛り上げに欠ける主催者側の情報発信、当落発表の突然の延期、個人ボランティア志願者に対する無理な日程での説明会開催・・・など、マイナス要因ばかりで本当に開催できるのだろうかと直前まで心配された大会でしたが・・・

当日はお天気にも恵まれ、大会自体を左右するような大きな事故もなかったようで、無事に終わったようで何よりです。
もっとも、緊急車両通行のためのランナーストップが随所であり、その都度かなりの長時間の足止めを食ったランナーもおられたようで、記録を狙っておられた方にはお気の毒でなりません。それをめぐる小さなトラブルもあったようですが、何よりそれを入れても、参加された多くのランナーが「よかった」「楽しかった」という感想を持たれたことが本当に嬉しくてたまりません。

さらに、「ボランティアや市民の方の応援が熱心でよかった」という声が多く寄せられたことが本当に嬉しくてたまりません。確かに他の都市に比べ立体交通の少ない京都は、長時間の交通規制で陸の孤島になってしまう地域が多く、市民生活にも多大な影響が出るのは否めません。市民から迷惑イベントに思われて、応援もほとんどないのではないかと懸念していたのですが、それは杞憂に終わったようです。

仁和寺のお坊さん達の静かながら力強く「京都らしい」応援もすばらしかったです。

改善すべき問題点は山積みながら、将来的にもっといい大会に育てていける希望を持てる大会になりましたね。
参加されたランナーの皆さん、ボランティアやスタッフの皆さん、表に陰に応援して下さった市民の皆さん、お疲れ様でした。

また来年も、この喜びが味わえますように。


スポンサーサイト
京都マラソン | 13:52:10 | トラックバック(1) | コメント(3)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。